夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

雑感いろいろ

雑談の方が頭に残るかな?

今週、法人税の基礎の教える授業の講師を担当させていただくことになったので、レジュメの方を見直してみました。 納税義務者についての説明のところでは、雑談があった方が頭に残るかなと、ちょっとコラムを加えることに。 神戸の某神社は駐車場の領収書が…

重版になりました!

私の本CD-ROM付 3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告作者: 小林敬幸出版社/メーカー: あさ出版発売日: 2009/10/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 119回この商品を含むブログ (20件) を見るで…

ふるさと納税をしてみました

今年の確定申告でふるさと納税を行っている方が結構いらっしゃったので、今回自分でもチャレンジしてみました。 こちらの総務省のHPでも制度について説明されていますが、寄付した金額は住民税所得割の1割を上限に、2千円を超える部分は控除されるようにな…

少し代理人ぽくなる?

日税連のHPに「国税通則法等の改正(事前通知関係)について」ということで、国税通則法改正に伴う事前通知の取り扱いについてのアナウンスが出ていました。 税理士向け最新情報-日本税理士会連合会 7月1日以後提出分の税務代理権限証書は、こんな書式にな…

eLTAXの時間が伸びるんですね

eLTAXの新着ページで、今年の9月からの変更点のお知らせが出ていました。 ページが見つかりませんでした | eLTAX 地方税ポータルシステム 変更点は、以下の3つ。 平日の電子申告等受付サービスの終了時間を24時に拡大します。 利用届出(新規)を提出後…

復興特別法人税で水増し・・・

税理士実態調査のアンケートで申告件数などを集計する必要があったので、ついでに去年の税理士業務処理簿を作成してみました。 私の事務所の税理士業務処理簿は、こちらのページの「メッセージボックスから税理士業務処理簿」ファイルにe-taxのデータを流し…

第10刷になりました!

私の本CD-ROM付 3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告作者: 小林敬幸出版社/メーカー: あさ出版発売日: 2009/10/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 119回この商品を含むブログ (20件) を見るで…

今年も一年お世話になりました

本日少し残っていた仕事も何とか目途がつき、2013年を終えることができました。これも一年間、多くの方に助けていただいたおかげです。ありがとうございます。 私の事務所も2008年の9月に開業して5年が経過し、いよいよ6年目に突入です。 5年間…

経営改善計画策定支援事業の要件が緩和されたのですね

経済産業省のホームページで「中小企業・小規模事業者の資金繰り支援を強化します」ということで、12月13日付で中小企業向けの資金繰り支援事業が強化される旨の発表がされていました。 中小企業・小規模事業者の資金繰り支援を強化します(METI/経済産…

あわてないようにしておかないと・・・

日税連のRSSを見ていると「e-Taxで利用するルート証明書について」というものが出ていました。 平成26年1月6日以降、e-Taxを利用する場合は、新たなルート証明書の追加インストールが必要です|e-Tax 来年の1月6日から、ルート証明書が変わるみたいですね…

大したことはないけれど・・・

10月決算の申告書を作成していると、あれっと思うことが。 代理権限証書とか自分の名前の「税理士」の文言が、なぜか重なってしまいます。自分の名前は「税理士」を頭にくっつけて登録していましたが、今までそんなことなかったのに・・・。 調べてみると…

法定労働時間内の残業と割増賃金

私の事務所のホームページで公開している「給与・賞与・年末調整自動計算シート(H25年以降版)」ですが、時間外手当の計算機能の部分でご質問をいただくことがありました。 質問のご主旨としては「時間内残業単価と時間外残業単価の違いはどういうことで…

自分の話すペース

年明けにパソコン会計の講師を担当させていただくことになっているのですが、講義時間が20時間もあるので、上手くできるのかなあとテキストを見ながら悩み中。 普段から話下手なこともあって、人前で話したり講師をすることには、いつまで経っても苦手意識…

エクセルの経営改善計画書作成シートを作ってみました

前回の日記でも書いた、エクセルで財務数値を自動計算させる経営改善計画書シート。先月からぼちぼちと作っていましたが、なんとか動くものになってきました。 前期までの実績の数字をベースに、将来5年分の減価償却費や固定資産の処分・取得、借入金と利息…

やっぱり「入るを量りて出ずるを制す」かな

先月初めに島根まで経営改善計画書の作成研修を受けに行ったので、その後エクセルで経営改善計画が組めるようなシートを作っているのですが、なんとなく形になってきました。 経営計画を手作業で作成していると、複数年にわたる減価償却費の計算や固定資産の…

「近畿税理士界」に原稿を掲載いただきました

今月9月号の「近畿税理士界」の「論壇」に、拙稿を掲載いただきました。 自分で書いた文章は後で読むと、いつも冷や汗ものです・・・。特に今まで錚々たる先生方が素晴らしい論文を掲載されてきた論壇に、私の駄文を載せていただいたと思うとドキドキしてし…

第9刷になるようです

私の本CD-ROM付 3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告作者: 小林敬幸出版社/メーカー: あさ出版発売日: 2009/10/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 119回この商品を含むブログ (20件) を見るで…

工事台帳をエクセルで作ってみました

去年の春にも同じようなことを考えていたのですが(2012-04-19)、また個別原価計算が必要な業種について手頃な工事台帳作成ソフトがあればなあと思うことがあったので、何となく自分でエクセルで作ってみました。 建設業やソフトウェア開発業の場合、案件別…

預金通帳明細→弥生会計仕訳日記帳変換シートを改良しました

私の事務所のHPで公開している「預金通帳明細→弥生会計仕訳日記帳変換シート」。名古屋の税理士さんから、改善点のご希望をいただくことができました。 今までのものは「支払い金額欄」が空欄の場合に限って、「預り金額」のデータとして扱うようにしてい…

女性ばかりの事務所のいいところ

半年ぐらい前に税理士をやっている友人の依頼で、ここ(会計事務所での仕事の教え方 - 夢見る税理士の独立開業繁盛記)で紹介したようなパワーポイントの紙芝居を作ったのですが、感想は「内容はいいけど、読むのがまどろっこしい・・・」という感じでした。…

作っていく過程が楽しい

3月ぐらいに一度「経営改善計画書」の作成をお手伝いすることがあったのですが、シミュレーションの数値を変えるたびに手計算するのが結構面倒だったので、P/LやB/S、キャッシュフロー計算書など、連動する部分の計算を省力化できないかなと、仕事の…

使いこなせると作業の幅が広がるindirect関数

前回ダイレクト納付の話を書いたので、ダイレクトつながりでエクセルのindirect関数の話など。 将来数年分の減価償却費の見込額を計算させるため、エクセルで作業シートを作っていたのですが、償却費の計算のためには耐用年数に対応する償却率や改訂償却率、…

ダイレクト納付は税理士業務のどの部分?

7月10日期日の納期特例の源泉所得税の納付。今回の納付からダイレクト納付にする場合は、手続完了までに一か月程度かかるので、そろそろ準備を始めなければなりません。 ダイレクト納付は自動振替と同じように、金融機関が対応さえしていればネット口座が…

もとは何色?

1件目の2月決算の確定申告がほぼ終了。私の事務所では今回初めて復興特別法人税の申告書を作成するのですが、ふと思ったのが「復興特別法人税の別表1、色は何色だろう?」ということです。 電子申告とはいえ、一応控の別表1は青・白の用紙区別したい派な…

とりあえず登録してみたけれど・・・

前回の日記で書いた電子出版の話の続き・・・。 とりあえず手元の原稿をEpub形式にして体裁を整えて、Amazonに登録してみました。 登録前にKindle PreviewerというKindleのエミュレータで見栄えを確認したのですが、自分のiphoneアプリでみると改行や改ペー…

電子出版、チャレンジしてみようかな・・・

私の事務所のHPで公開しているエクセルファイル、「給与・賞与自動計算シート」。時々「サポートはあるのですか?」や、「マニュアルはあるのでしょうか?」とのお問い合わせをいただくことがあります。 さすがにサポートは無理ですが(^^;、マニュアルは昨…

私に勤まるかな・・・

近畿税理士会より、研修会講師名簿の登録の依頼をいただくことがありました。私などにありがたい限りですが、教員免許を持っていながら人前で話すことの苦手意識を捨てきれない私に、果たして勤まるでしょうか? でも大勢の人、それも専門家の先生方を対象と…

健保の料率は据え置き

協会けんぽのHPを見ると、順調に上がり続けた健康保険の料率ですが、今年のアップは見送りになったようです。 全国健康保険協会 協会けんぽ ただHPの収支内訳をみると、保険料収入7.3兆円で、支出は8.6兆円。収支が改善したわけではなく、10%の大台…

会社法と(笑いの?)研修

私がお手伝いしている任意団体の、確定申告明けになる4月研修のパンフレット。 講師は京都産業大学の法学部教授の木俣由美先生で、テーマは「譲渡制限会社と会社法のリスク」。対象を中小企業に絞って、会社法的に気を付けるべきポイントについて講義してい…

外出先で事務所作業

先月の日記で「外出する自分と事務所で作業する自分。この時期だけは同時並行で作業できる自分が二人欲しくなります。」と書いたのですが、実際細切れの時間を有効活用出来ないかなあと、年末にレッツノートを買って色々試しています。 今回試してみたのは、…